FC2ブログ
秩序のとれた海 例えば君とふたりで
【HIKARI to てのひら】

いちにち12粒で『いきる』をつないで
自分がどこにむかうかさえ考えたくなくて
まいにちふえていくばかりの苦痛をごまかして
わたしがいちばん『わたし』を見捨てたかった 見放したかった

いくつも扉はあったはずなのに
なんどでも分岐点を通りすぎてきたはずなのに
震える手でひらいた扉も
戦慄く足ですすんだ道も
うまく愛せなくて
ことばにさえできなくて
朝がおもくて
AM:8:00から月を呼んでいた

すべてを叱ってくれるひかりが君だった
すべてを笑ってくれる風が君だった
手を取っておしえてくれた

朝がなにもいわぬままで
わたしを抱きしめてくれること
雨がいくつもの波紋で
わたしを守ってくれていること
世界がたくさんのひかりで
わたしを祈ってくれていること

朝をきらった両手に
ひかりを求めることを

すすむね
歩きだすことが
やさしい記憶からとおくなることだとしても
いかなくちゃ わたし いかなくちゃ

どんなに抱きしめても
こぼれてゆく
君が
ひかりだったの

君がいなくても
あるけるわたしを
君が祝福してくれる
だからきっと
これまでも これからも
だいじょうぶってあるいていけるの

「ありがとう」をひとつだけおいていくね
スポンサーサイト

【2017/03/15 11:14】 | 詩人ごっこ
|
君もいつか死んでしまうことから
どうやったら僕をまもれるのかな
誓えることなんてなにもないから

やさしい時間のおわり
ふたりの日々のさいご
僕は君になにをいおう
泣かずにいられるかな

君は庭で光に手を伸ばす
空のちかくにいかないで
ねぇ たったそれだけで

君がいつか消えていくことから
どうやって僕をまもればいいだろう
約束なんてなにもないから

未開封の君を
僕がひとりで生きる時間のぶんだけ残して逝ってね
まいにち君の名残につつまれて
過去があるから未来を生きるの

君がいつか死んでしまうことから
記憶で僕をまもればいいんだ
君以外の安心はいらないよ
誓えることはなにもないけど

そばにいさせてください
ここにいさせてください

【2017/06/09 10:03】 | 詩人ごっこ
|
たからものはたくさんあるよ
みせてあげようか
背表紙ももうはがれそうな
アルバムひらいて

生まれた日の空の青
はじめて歩いたときの両親の笑顔
うそをつくことを覚えた頭
大事なものより大事なものを握った手

たからものはたくさんあるよ
もうすこしみせてあげるね
だいじょうぶ 心配しなくていいんだよ
どれだけわけてもなくならないから

出会ったときの雨の音
はじめて触れた手のひらの温度
優しいうそで守られた日
自分より守りたいものに出会った僕

ここまでのたからものは
ここでおわりだよ
どうかな
どうだった?

これからのたからものに
これからもいてくれますか
ここからのたからものに
ここからもなってくれますか

あした
あたらしいページに
きっと君がいますように
ずっと君といますように

【2017/09/07 16:54】 | 詩人ごっこ
|
たいせつなものはたくさんあるよ
たぶん 思いだせなくなっただけ
わすれてしまったわけではないよ
なくしてきたわけでもない

たとえそれが悲しいだけでも
記憶のアルバムの中には
脳に閉じ込められた心のなかで
戻らなくなってもほら 光ってる

ねえ、なんで、どうしてなの
くりかえしながらさがしてきたんでしょう
生きるだけの優しい記憶
続けるための穏やかな景色

いま開いたページが
つめたい色をしていても
過去から
未来から ほら
あたたかい色がやってくる
とげとげの心を ほら
まるくまるく変えるため

せめて終わらせないで 終わるまでは
思いだせない大事なものは
だれにも奪えない
あなただけのもの

どうか続いてほしい 途切れるまでは
扉のむこうのみえない記憶は
あなた以外は
支えていない

透明なクレヨンで
あたらしいぺージに
あしたの日記を記そう

【2019/03/17 13:16】 | 詩人ごっこ
|