FC2ブログ
秩序のとれた海 例えば君とふたりで
まだ、大丈夫だろうか。
灯りは熾火を残しているだろうか。
あたたかな暖炉に新たに薪をくべたなら、光は放たれるのだろうか。

だいじょうぶ、と。僕は自分に噛んで含めるように、いう。
苦いコーヒーを飲んだ後の酸味だけがあの部屋にあるのだとしても。わらうことはできる。また、新しくコーヒーを淹れなおして。

「雨多」

抱きすくめられた。
ここが、居場所だ。
たとえ、僕はここだと大声で叫べなくとも。過去がどんなに纏わりついても。
茅野さんを抱き返した。ひとりじゃない、と伝える代わりに。
呼びたい名前も、呼んでくれる声も、おたがいがひとつきりだと信じられるなら。

茅野さんの心音を聴きながら、街灯がひとりとひとりの影を優しくつないでいるのをみていた。

******

ランキング参加しております。
いつも応援ぽちをしていただき、ありがとうございます《*≧ω≦》

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

【2017/05/14 07:30】 | 世界の果ての暖炉で
|

鍵コメのMさまへ
砂凪
こんにちは、ご訪問ありがとうございます!
aquarium管理人の砂凪です(*^U^*)

ふしぎ、というワード…たいへんにうれしいです。ありがとうございます。
これはとくに『変な設定』のお話でもないので、とりわけ。
やったー!
ふわふわしているのも、どこかで足掛かりをみつけみつけしてなんとかやっているのも、わたしです。
だからそんな日常がおはなしに反映されているのかもしれません。

雨多の歪みも書きたかったので、リクエストいただいた後日譚ではがんばったです(o`^´)

愛と暴力。似たようなことをわたしも思います。
その前では言語が非力だという点でも似ていますよね。

>身体と心はいたわってあげてくださいね。
ありがとうございます(*- -)(*_ _)
その通りですね。
すこし元気になるまで長編は書けないとおもうのですが、掌編をぽつぽつ書いていこうと思います。

いつでもお待ちしております!
コメント、ほんとうにありがとうございました(*´▽`*)ノ

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
鍵コメのMさまへ
こんにちは、ご訪問ありがとうございます!
aquarium管理人の砂凪です(*^U^*)

ふしぎ、というワード…たいへんにうれしいです。ありがとうございます。
これはとくに『変な設定』のお話でもないので、とりわけ。
やったー!
ふわふわしているのも、どこかで足掛かりをみつけみつけしてなんとかやっているのも、わたしです。
だからそんな日常がおはなしに反映されているのかもしれません。

雨多の歪みも書きたかったので、リクエストいただいた後日譚ではがんばったです(o`^´)

愛と暴力。似たようなことをわたしも思います。
その前では言語が非力だという点でも似ていますよね。

>身体と心はいたわってあげてくださいね。
ありがとうございます(*- -)(*_ _)
その通りですね。
すこし元気になるまで長編は書けないとおもうのですが、掌編をぽつぽつ書いていこうと思います。

いつでもお待ちしております!
コメント、ほんとうにありがとうございました(*´▽`*)ノ
2017/06/12(Mon) 10:42 | URL  | 砂凪 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/06/11(Sun) 23:25 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可