秩序のとれた海 例えば君とふたりで
30代の一年目の半分がおわっちゃったことにちょっとショックを受ける七夕。
かといって、10代20代のころに戻してあげる!といわれたなら、わたしは「ぎゃーっ!」と叫んであらゆる語彙を駆使して固辞し、全速力で逃げ出す。いやだ。絶対にいやだ。

生きるのがへたで、無様でみっともなくて、惨めで情けなくて、そんな自分がいやでいやで。

あの時代をもういちど乗り切れるか、といわれると決して素直にはうなずけない。
ていうか、むり。ふつうにむり。

わたしはすぐに、ほんとうにすぐに、いろんなものが臨界点を超える。
だから、しょっちゅう死にたくなったし消えてなくなりたくなった。
そんなおばかな若者だった砂凪を救ったのはドクターのひと言。
「さなぎちゃんのその、本気で死にたいっておもってるのはわかる」
「でも、その『本気で死にたい』は3分間クッキングだよ」
要は、3分たてば、とりあえず生きてみる……とおもえる、らしい。
とはいえ「んなわけあるかー!」とぶすくれるばかものは様々な愚行に走り、そののちに主治医の言葉が真実であることを知る。
(というか、真実じゃなかったらこの記事を書いているわたしないないわけで)

だれからも見放された気がする夜、自分が救いようもなく自分でいたくない夜、一秒だって未来があることがつらい夜。
(わたしの三分間はたいてい夜にはじまった)
ぎゅーっとうずくまって60秒数えて、それを3回。
そしたら、ほら、もう悪夢の料理はおわってる。

つめたい料理をなんども拵え、たくさん乗り越えて、ここまできていえる。
「あと3分だけ、生きてみたらどうかなーって思うよ」と。

生きてることはすばらしい、なんて言わない。
むしろ、あほらしい。滑稽で愚かで、恥ずかしくてかっこわるい。
10代20代のわたしがつらかったのは、それを認めようとしないで「すばらしく生きられるはず」という謎の強迫観念に迫られていたせいだ。
いま、『滑稽で愚かで、恥ずかしくてかっこわるい』自分をちょっとわらえるようになった。
そうしたら、ずいぶん肺の空気の通りがよくなったんだ。

七夕に、ほんの少しでも、心のかたすみにでも『消えてしまいたい』とおもっているひとの願いが、どうかかないませんように。
関連記事
スポンサーサイト

【2017/07/07 20:42】 | つぶやきサボり。
|

小太郎さんへ
砂凪
こんにちは、小太郎さん。
コメントをいただいていたのに、延々と気づかずにいましたまぬけです。

わたし、ぼちぼちが下手なんです。
飛ばしすぎかのろすぎかどっちかしかないんです!(悲劇)

『ぼちぼち』ができるようになったら、にんげんとしてのレベルが上がる気がします、がんばります。

いつも見守ってくださってありがとうございます。
(と、ものすごくコメ返が遅れたわたしがいってもダメな気がする…)


那須の小太郎
時の流れは早いですね~(・o・)

砂凪ちゃんは、まだまだ人生この先半世紀も有るんですから
少しでも楽しみを見つけて生きていってください(。・・。)

何にしても人間の寿命は有限なんですから
ぼちぼちでいいんですよ(。・_・。)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
小太郎さんへ
こんにちは、小太郎さん。
コメントをいただいていたのに、延々と気づかずにいましたまぬけです。

わたし、ぼちぼちが下手なんです。
飛ばしすぎかのろすぎかどっちかしかないんです!(悲劇)

『ぼちぼち』ができるようになったら、にんげんとしてのレベルが上がる気がします、がんばります。

いつも見守ってくださってありがとうございます。
(と、ものすごくコメ返が遅れたわたしがいってもダメな気がする…)
2017/09/11(Mon) 11:42 | URL  | 砂凪 #-[ 編集]
時の流れは早いですね~(・o・)

砂凪ちゃんは、まだまだ人生この先半世紀も有るんですから
少しでも楽しみを見つけて生きていってください(。・・。)

何にしても人間の寿命は有限なんですから
ぼちぼちでいいんですよ(。・_・。)
2017/07/11(Tue) 19:56 | URL  | 那須の小太郎 #Fy/OJK/U[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可