FC2ブログ
秩序のとれた海 例えば君とふたりで
たいせつなものはたくさんあるよ
たぶん 思いだせなくなっただけ
わすれてしまったわけではないよ
なくしてきたわけでもない

たとえそれが悲しいだけでも
記憶のアルバムの中には
脳に閉じ込められた心のなかで
戻らなくなってもほら 光ってる

ねえ、なんで、どうしてなの
くりかえしながらさがしてきたんでしょう
生きるだけの優しい記憶
続けるための穏やかな景色

いま開いたページが
つめたい色をしていても
過去から
未来から ほら
あたたかい色がやってくる
とげとげの心を ほら
まるくまるく変えるため

せめて終わらせないで 終わるまでは
思いだせない大事なものは
だれにも奪えない
あなただけのもの

どうか続いてほしい 途切れるまでは
扉のむこうのみえない記憶は
あなた以外は
支えていない

透明なクレヨンで
あたらしいぺージに
あしたの日記を記そう
関連記事
スポンサーサイト

【2019/03/17 13:16】 | 詩人ごっこ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可